アメリカ・イギリス車の魅力

アメリカ車といえば大きいイメージを想像するのではないでしょうか、ハリウッド映画などにもよく出てきますね。車種と言えばジープ、フォード、イーグル、キャデラック、リンカーンなどです。ジープなどはしっかりと作られているので、冬道でも安心でどんなところでも安心して運転できるということから、人気もとても出ています。日本は基本的に道路は狭いですが、アメリカはとても広いです。よくニュースなどでカーチェイスなどを見ることもあると思いますが、それができるほど広いのです、だからこそ車のサイズも基本的に大きくなっていくのだと思います。日本では少し走りずらいかもしれませんが、そのスタイリングと豪快なエンジン音などに惚れる人も少なくはありません。そしてアメリカ車は意外に値段も安いというのも魅力の一つです。そして現在世界一の高級車とされているのがイギリスのロールスロイス、ベントレーは新車でなんと3000万以上もします、デザインなどには昔からの伝統があり劇的な変化はありませんが、シンプルな作りというのも大きな魅力なのではないでしょうか。ロールスロイスなどには簡単には手が届きませんが、男なら一度は乗ってみたい車ですね。